ジェルネイルキット通販の口コミ・評判を集めた情報サイトです。

セルフで行うジェルネイルとは?

セルフで行うジェルネイルとは?

セルフで行うジェルネイルとは、呼んでそのままの通り自分でジェルネイルをすることです。
セルフで行うためにはジェルネイルキットを用意したほうが簡単にセルフでジェルネイルすることができます。

また、セルフでジェルネイルする人をセルフネイラーと呼び、ネイルサロンに通わなくても良いとあって急増しています。
こうしたセルフで行うジェルネイルで、最低限必要となる道具がいくつかあります。

その道具とは次の通りです。
・メタルプッシャー
甘皮を押し上げるために使います。
・スポンジバッファー
サンディングを行うときに使用します。
・エメリーボード
自爪を削って形を整えるために使用します。
・キューティクルリムーバー
甘皮を柔らかくして処理しやすくします。
・ライト
UVライトとLEDライトがあり、どちらもジェルを硬化させるために使用します。
・エタノールとコットン
コットンに染み込ませて未硬化ジェルを拭き取るときに使用します。
・トップジェル
カラージェルをコーティングして艶を出します。
・ベースジェル
自爪との接着とカラージェルによる色素沈着を防いでくれます。
・カラージェル
色のついたジェルのことです。
・ウッドスティック
はみ出たジェルを拭き取るときに使用します。
・筆
ジェルを塗るときに使用します。

こうした道具のほとんどはジェルネイルキットに付属されていますので、セルフで始める人は購入したほうが良いでしょう。

セルフで行うジェルネイルが失敗するときの原因

セルフで行うジェルネイルが失敗するときは、下準備と硬化が足りないことが原因になる場合があります。
甘皮をしっかり処理しなかったりファイリングなどの下準備をしっかり行わないと、ジェルが剥がれやすくなったりデザインが上手くできなくなることがあります。

また、硬化が足りないと爪が弱くなって折れたり剥がれたりします。
こうしたことに気を付けてセルフでジェルネイルを行ってみましょう。

初心者でもセルフでジェルネイルができるスターターキットの比較サイトはこちら

最新記事